最近の記事

article-32.pngドラゴンエイジ 2009年 11月号

doraeiji0911.png

感想書いたつもりがつもりだけだったので今更ながら書いてみたり。
おまもりひまりに続いて今度は生徒会大プッシュなのか。
連載作品がまたもや2作品も終了しちゃったけれど入れ替わりで新連載が2作品、来月もまた2作品スタートというリニューアルしてからなんだか入れ替わりがより一層激しくなったような気が・・・。

・生徒会の一存

doraeiji091101.png
先月号に続いて今月号も特集&付録付き。
単行本表紙絵やら先月号のカバー用イラストとかを大判で収録。
あとピュア連載分の漫画まで入っているからぶっちゃけこれさえあれば単行本一巻は買わなくてもいいような気が・・・。
深夏なんかアニメ版と印象違うなあとずっと思っていたけれどなんでだかようやく分かった。
髪の長さが全然違うんだ・・・。

・いつか天魔の黒ウサギ

富士見ファンタジア文庫で原作小説がシリーズ進行中な鏡貴也先生のいつ天が漫画化。
伝説の勇者の伝説も連載しているというのにまさか同じ作者の作品がもう一個始まるとは。
エル・ウィンがバッドエンドで終了しちゃったせいかそれ以降鏡作品はまったく読む気がなくなっちゃったんだよねえ。
というわけでまったくの原作未読。
主人公はヴァイパイアなヒロインにレッサーにでもされてしまったのかな。
いきなり頭が泣き別れになってて吹いた。
学園リバースファンタジーって一体どういう作品なんだ。
さっぱりわからん。
とりあえず続きが楽しみ。

・おまもりひまり

コミック0巻絶賛発売中!
DVD付きコミック六巻の締め切りはとうの昔に過ぎてしまったのじゃ・・・・。
でもKONOZAMA覚悟なら今でも予約できたはず('A`)

doraeiji091102.png
久しぶりのくえすデレが来た!これであと数ヶ月は戦える!!
若殿の覚悟に合わせてひまりさんもお仕事頑張り中のように見えるけれど実際はまたあのブチ切れモードが出かかってる感じ?
たまさんもそれが目当てでわざわざ簡単に滅殺できるような雑魚を大量に送り込んできたんだろうなあ。
せっかく丁度良いハーレム展開だったのにまたバトル展開になってしまいそうな悪寒。

・スクデッドミュージアム

未だ休載扱いされてるスクデッドの穴埋めとしてやってる企画ももう八回目。ということは半年以上やってるのか。
単行本の続きがでないかぎりこの企画のイラストも連載誌以外では見られないんだろうなあ。
親衛隊の黒服には女性用がなかったからってまさかスカート穿いてないとかショウジ先生狙いすぎ!いいぞもっとやれーヽ(`Д´)ノ

・トリアージX

お休み用の回がページ差し間違えで再掲載とかなんかカオスになりつつあるトリアージX。
1話でちょろっとだけ活躍してた先輩チームの方々も参戦してよりいっそう雑魚ジェノサイドな内容に。

doraeiji091103.png
執刀医のお姉さんは冴子先輩みたいな五右衛門キャラだったのか。
切り捨て御免モードでは髪の色が変わるとか一体どうなってるんだ。
前にガチョンガチョンとロボットみたいな音を立ててた凄い仮面かぶった人はお色気看護婦さんだったのね。
ナース服にガトリングとかすごいシュールな絵になるなあ。
ドジッ娘な刑事さん早速雑魚に捕まって嬲られるとかお色気要員として頑張ってるなー。
あれだけ思いっきり銃撃されても普通に歩いてるとかアラシくんすっかりターミネーターになっちゃってるよ。
悪人らしく最後は洗脳した可哀想な娘さんを使うつもりなのか。
なんという外道。

・マケン姫っ!

ようやくお披露目になった主人公の魔拳は相手のマケンを暴走させるというなんだか微妙な代物。
しかしわざわざ注意事項として「器が耐えきれば相手の力を押し上げる諸刃の剣になる」とでてたけれどそれっておもいっきり味方強化フラグなんでは・・・。

doraeiji091104.png
今も続いてる表示詐欺ならぬ性別詐欺。
某バーコードバトラー漫画でヒロインが男だったというトラウマ展開を喰らった俺にはこれくらいなんともないぜ!
というか能力使ったら身体はちゃんと女性の身体になるんだから何ら問題はないような気が。

・フルメタルパニックΣ

さらばクルツ(´;ω;`)ウッ…
レーバテインってアーバレストよりも格段に性能アップされてるけれど対ECSセンサがないから下手すりゃM9にもやられてしまう可能性がある問題兵器なんだよねえ。
その代わりラムダ・ドライバを無効化する妖精の羽「ラムダ・ドライバ・キャンセラー」を装備。
あと1回くらいで原作に追いついてしまうんだけれどやっぱりそのまま連載終了なんだろうか。

・ゼロイン

スラム街だとみんな当たり前のように銃持ってドンパチやってるとかここホントに日本?('A`)
以前立てたフラグがようやく実を結ぶときが来たか。

・天空少女騎士団

松田未来先生の新作連載開始キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!
航空機オタじゃないからネタがさっぱりわからないけれど前に連載してたアンリミテッドウイングスは最高に面白かったんだよなあ。
そんなわけで新作にはおもいっきり期待しまくり。

doraeiji091105.png
連載開始早々いきなりパンツ穿かずに出撃とかマジパネエ。
メイン機体に乗るパイロットは全員女性とは・・・。
1話目のつかみはコレでオッケー。
ドッグファイトも面白そうだけれど最後にすれ違ってた少年とどんな関係に発展していくのかも気になるな。

・仮面のメイドガイ

まさかネタじゃなくてマジでコガラシが死んでいたとは。
そしてギャグマンガらしくさっさと蘇生。
シャオロンがあの技で一人づつ部員を洗脳していったのかと思うと・・・ふぅ。

・エバーグリード

先月号まで連載してたのは本編じゃなくてプロローグ的なエピソードだったのかな?
今まで謎だったリョウくん達の正体がようやく明らかに。
政府の対策班メンバーだったのか。
ということはもう一人裏で動いてた人は謎の組織の人間なのか。

・ミッションすくーる

doraeiji091106.png
空気の読めないギャグマンガをやってたはずなのに気がついたらベタ甘な恋愛モノになってておもわず( ゚д゚)ポカーン
しかもおもわずニヤニヤしてしまうくらい出来が良いとかどういうことなの・・・?
まさかこのまま路線変更ということはないよねえ。

・かみせん!

腹ぺこ疫病神様登場。
新キャラなのにもうフラグ立ってるとか展開はえーな。

・ジンキ・エクステンド 〜リレイション〜

doraeiji091107.png
ギャグで描いた図面を完全再現したアルマジロナナツーが予想以上に高性能だった件について。
ネタロボなのに意外と使い勝手が良いとか美味しいものだしてきたなー。

doraeiji091108.png
人機ビショッグのハイアルファー能力で南さんが男になってしまった。('A`)
まさか28歳にもなって今更男にしか味わえない苦痛を体験できるとは悲劇以外の何物でもないな・・・。

doraeiji091109.png
反転するという能力のせいでアルファースーツ着たつもりが全裸だったとか相変わらず赤緒さんのサービスシーンが露骨すぎて素晴らしい。
きっとここもお風呂エピソード同様単行本で乳首券使用されるんだろうなあ。
さりげなく下のコマでは使用されてたり。
飛行ユニットが付けられない天号のために用意された旧型飛行ユニットがGディフェンサーにしか見えない罠。
女の子が涙を流すと死亡フラグが構築されるハイアルファーが発動ということはやっぱり襲ってきた子は・・・。

・鳥かごのフライハイト

最近よくタイトル検索でお客さんが来るからググってみたら作者サイトよりも上に表示されてたという。
なぜなんだ・・・。('A`)
相変わらず戦闘シーンはメリハリがないというかなにをやってるのかわかりずらい。
ヤンデレはやっぱり怖いね。

・めいでい☆どりーみん!

玲衣さんの新連載。
テイルズオブジアビスの漫画版って表紙しか見たこと無いんだけれど玲衣さんってまた絵柄変わったのかな。
昔ラノベで絵を描いてた頃と比べると別の人が描いたとしか思えない。
スカイフィッシュとかすごい懐かしいネタを使ってる来るとはなかなかやるな。
確かあれってハエかなんか残像が変な形に見えただけだったんだっけ。
最後まで読んでもどんな話なのかさっぱりわからなかったけれどこれから本筋に入っていくのだろうか。

・bee-be-beatit!

恭助くんいつの間にそんなに強くなって(´;ω;`)ウッ…
なんだかなし崩し的に最終回に直行してるような気がしないでもない。
次回で終了?

・クックロビンを殺すのは

時間が押してるのかどんどん鳥キャラ達が登場しまくり。
しかしいくらなんでもアフロはないだろアフロは。

・ななみくす

最後まで何をやりたかったのか結局分からなかったななみくすも遂に最終回。
三年経っても子供に間違えられるっていくらなんでもやばすぎだろ。
前作同様またセクロスシーンやっちまうのかと思いきや空気読めない邪魔が入って中断とかなんというKY

doraeiji091110.png
授乳シーンは胸モロだしなのになぜかエロく感じない。不思議!
眼鏡さんはだれと結婚したんだろうか。
そこだけが気になって仕方がない。
なにがともあれ虎徹先生お疲れ様でした。
次回作楽しみに待ってるよ!


posted by 天介 at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画

article-32.pngカメムシ大発生で俺の精神はギリギリだ!!



ようやく新曲がくるー!
ドリクラの場合は新曲一曲追加だけでもヒロイン全員分×カワオケだから収録するの大変そうなんだよねえ。
魅杏の新曲はいつになったらくるんだろうか。
またゲイツポイントを購入して貢ぐ日々が始まるお・・・・。


今週に入って仕事量が倍増しまくり。

不況で仕事が減る

従業員を減らす

なんとか他の仕事を取ってくる

ちょっとだけ仕事量が回復

倍以上に働かないと仕事が回らない←今ここ

来月はお仕事無し

これはさすがにキツイ('A`)
久しぶりに真剣になって働いてるから深夜作業する余裕もなく寝落ちしまくり。
これじゃあ今月の新作買ってもプレイできそうにないぞ・・・。
とりあえず録り溜めてるアニメを消化してしまわねば。


お買い物

フリージングE
フリージングE

隔月刊誌コミックヴァルキリーに連載してる作品なのにもう六巻目発売ですよ。
毎回4回ぐらい連載してるとやっぱり単行本が出るペースが尋常じゃないなw
表紙はぶっちゃけようやく六巻目にしてメイン出番到来な第二位のエリザベスさん。
上級生とのガチンコ対決展開でもサテライザーとの面識はなかったのよね・・・。
先月号に連載されてるエピソードまで収録されてるとか仕事はえーな。
フリージングだけ読みたい人はコミックヴァルキリー買わなくても単行本が出るの待っていればすぐ連載組の追いつけるのですよ。
しかし何度見ても洗脳してるコアさえ破壊してしまえば元に戻るとかご都合過ぎるよなあ。

帯をよく見たら来年の三月には鬼姫VS三巻が四月にはアンバランス九巻、五月にはフリージング七巻が出る予定らしい。
一体どんだけずっとイムたんターン!やるつもりなんだ・・・。

posted by 天介 at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

article-32.pngとある科学の超電磁砲 第04話 「都市伝説」




「アタシが一番むかつくのは・・・お前だー!!!」

謎の都市伝説回だと思ったらまさかの御坂ビリビリツンデレ回だった罠。
いきなり暗い中携帯電話の明かりだけでなに怪談っぽいことやってるんだ・・・。
いきなり服を脱ぎ出す脱ぎ女とか実際会ったら確かに役得とは思わずにビックリするだろうなあw
飾利が見せてたサイトに乗ってる都市伝説がとある魔術本編ネタとかで吹いた。
風力発電のプロペラが逆回転する時〜→一通が上条さんにフルボッコ
使うだけでレベルが上がるレベルアッパー→前回のステルス太眉毛?
どんな能力も効かない能力→上条さん
美琴が立ち読みしてたのは今月の電撃大王?連載誌だから出てくるのは同然か。
ビリビリの怖さも知らずに声をかけてきた不良に絡まれていたところを知り合いの振りして連れ出そうとしてるとか上条さんそんなに前から美琴にフラグ立ててたのか。
見て見ぬ振りせずに助けに来た+電撃が効かないというのが印象に残りすぎてそれからずっと追い回してたのねん。
スピンアウト作品だというのにまたもや普通に登場するとは上条さん出番ありすぎじゃね。
自分が車を止めた駐車場の場所を忘れてしまったという謎の女性の話を聞いてあげてるとは相変わらずお人好しな御方だな。
汗をかいたからと唐突に路上で脱ぎだしてブラジャーモロだしとか脱ぎ女のネタ元はこの人かー!
よく見たらこの人OPにちょろっとでてる人なのね。
痴漢扱いされそうになって慌てて上条さんが逃げてしまったからいつのまにか美琴が脱がせたことになってるとかひでえw
暇だからという理由だけで結局脱ぎ女の駐車場探しを手伝うことになってるとは美琴も上条さん並にお人好しだよなあ。
しかし暑い時にわざわざスープカレーとかその選択肢はいくらなんでもありえないわ('A`)
子供がうっかりスカートにアイスクリームを付けてしまったら「気にすることはない」とか言いながらその場でスカートを脱ぎ出すとかさすがは脱ぎ女。露出狂と間違えられても仕方がない。
「脱ぎ女に会った人はそのその呪いで自らも脱ぎ女になるって!」(;゚Д゚)(゚Д゚;(゚Д゚;)ナ、ナンダッテー!!
と今まで存在すら否定していたのにいきなり脳内で美琴が脱ぎ女になってるイメージして発狂するとはさすがは変態黒子。
脱ぎ女さんにおもいっきりツンデレじゃね?と指摘されてあり得ないからと赤面しつつブチ切れとはなんというツンデレ反応。
さすがはビリビリツンデレヒロインこと御坂美琴さん、予想通りの反応しまくりでツンデレスキーはおもわずニヤニヤせざるを得ない。
脱ぎ女を美琴に託してどこかに逃げ去った上条さん何をしていたのかと思いきやまさか卵の特売品を買うために列待ちしていたとは。
すっかり忘れてたけれど上条さんって貧乏学生だったのよね。
ただでさえタイムセールを頼らざるをえない状況なのにこのあと食い扶持が増えるとかきついなあ。
ばったり上条さんと再会して一日の苦労話をキレながら訴えながらも自分がツンデレだと指摘されたことを思い出してまた赤面するとか美琴かわいいよ美琴。
とある魔術では記憶無くしてすっかり忘れてたけれど美琴との真剣勝負は一応ちゃんとやってたのね。
まあその後も同じように追いかけ回してる時点で勝負付いてないのは予想付いてたけれど・・・。
美琴の電撃攻撃を無効化しちゃうイマジンブレイカーは他の技もやっぱり当たり前のように無効化してしまうのね。
土から砂鉄だけ取り出してブレードみたいな武器まで作り出すとかビリビリにも色々と使い道があるのか。
隙を見て直接電流流しという必殺戦法と取ったまでは良かったけれどイマジンブレイカーな右手を握ったもんだから能力打ち消されてただの女子中学生に・・・。
左手を取ってたら勝てたのにね(´・ω・`)
殴られそうになって思わず涙目になってるとかやはり美琴は可愛いなあ。
下手な芝居でやられた振りをしたもんだから逆に相手を怒らせるとかさすがは空気が読めない上条さん。
ビリビリ全開で上条さんといちゃついて疲れてかえってきたら変態黒子が自分のパンツかぶってるとかなんという酷いオチ。
そりゃ簀巻きにされても仕方がないわな。
次回予告でも脱ごうとするとか脱ぎ女さん自重しなさすぎ。
次回はまた新キャラ登場?

article-32.pngまた同じ過ちを繰り返そうというのか!

富士見がまたやらかしたらしい・・・

「ザ・サード」今回の経緯
【木】
待望の新刊発売決定

【金】
公式に掲載された情報より絵師変更が判明

前絵師のHP掲示板にて、ファンの書き込みにより前絵師もこのことを知る
・編集部からの連絡は一切無かった模様
・担当との関係は以前より最悪で、TVアニメ関連の仕事以降はまともな連絡は取っておらず

新絵師がHPで引き継いだことを発表
・しかし前絵師が連絡もなしに突然下ろされたことを知り困惑。編集部に不信感

【土】
新絵師、前日の発言について"自己判断"で"編集"に謝罪
前絵師、降板の意思表示。編集にメール

【日】
前絵師、編集に電話するも編集電話に出んわ


某気象打ち切り問題であれだけ不手際が露見してたのにまた同じ事やってるのか・・・。
土日は普通に休みだから連絡取れないのは当然だけれどそれでも絵師自身が変更を知らされてなかったっていくらなんでもあり得なさすぎる('A`)
また有耶無耶のうちに問題を終わらせるつもりなんだろうか・・・。


お買い物

omamorihimari00.png
おまもりひまり0

アニメ化企画が順調に進行中なドラゴンエイジで好評連載中のおまもりひまりオフィシャルガイドブック。
フルカラー温泉エピソードなど短編4作に4コマ、書き下ろしノベルに解説資料書などガイドブックらしく色々てんこ盛り。

omamorihimari00a.png
巻頭のフルカラー漫画ではまさかの乳首券発動。
単行本化されても頑なに使用してこなかったのにまさかここで大盤振る舞いとは・・・!

緋鞠と飛白のガチンコ対決エピソードとくえすの過去エピソード漫画は当初みらん先生が描く予定だったけれどスケジュール的に無理があったからか急遽別の人が描くことになったらしい。
それで発売日が微妙に延びてしまったのか。
各単行本の紹介ページでさらりと書いてあったけれどおまもりひまりは当初単行本六巻で終了する予定だったらしい。
いまやエイジの看板作品だから連載延長されるのは当然か。
ラスボス級のキャラが出てて来たから佳境までもうちょっとなのかな。
飛白との対決シーンはやっぱりみらん先生に描いて欲しかったなあと思ってしまうほど残念な出来。
逆にくえすの過去エピソードは別の人が描いたにしてはかなり良かった。
くえすが若殿とファーストキスしてた黒髪の少女だったということが明らかになった時は髪の色全然違うじゃん!詐欺だヽ(`Д´)ノ
と思ってしまったけれどまさかその髪の色が昔と違うのにもちゃんとした理由があったとは・・・。
さすがはエロ漫画時代でも凝ったストーリーを描いてたみらん先生。
なんかもうくえすが本妻というのもネタじゃなくね?と思わざるをえないくらい過去エピソードのあのラストは良かったなあ。
果たしてアニメ版でのくえすの声優さんはパラデンに書いてあったあのイメージCV通りの人になるのだろうか。


posted by 天介 at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

article-32.png( 水)<侍たるもの備えあれば憂いなし!!



遂に囲炉裏さん&スパークさんの共同実況プレイも完結。
五ヶ月間やってたのになんだかあっという間に終わっちゃった感が。
L4Dみたいにスカイプしながらのプレイだったらしいけれどやっぱり話ながら一緒にゲームプレイするとよりいっそう楽しめるな。
これぞCOOPの醍醐味。
また他の実況主となんかやってほしいのお。

お買い物

seikencomic02.png
聖剣の刀鍛冶A

アニメが絶賛放送中な聖剣の刀鍛冶の漫画版第二巻発売。
前巻では原作一巻の最大の見所?なセシリーのおっぱいポロリも見事なまでに再現してたけれどアニメではなかったそうな・・・。

seikencomic02a.png
そして二巻では男ツンデレなルークが表紙なのに中をめくってみるといくなりリサの全裸就寝シーンという原作にはなかったサービスシーンが初っぱなにあって吹いた。
二巻の内容はセシリーと魔剣アリアがガチ相棒になるあの熱い展開を見事に再現。
コミック化でここまで原作の良いところを描いてるとはすげえな。
この調子だとセシリーが辱められる某シーンもすごいことになりそうだ('A`)


今週のシンケンジャー

久しぶりのブルーメイン回と見せかけて11体の折神が全部合体するというサムライハオー初お披露目回だったはずなのに結局ブルーが美味しいところ持って行ってしまったでござるの巻。
第1話で突然シンケンジャーメンバーが招集されたときのあのブルーが舞台をほっぽり出して出撃したシーンがまさかこの回への伏線だったとは・・・。
相変わらずさりげないところに伏線張りまくりだな靖子にゃん。
今まで一緒にやってきたのにいきなり全部投げ出してしまった負い目が今更ながら発動してしまっていつも変人扱いされるくらいテンション高めなブルーさんが鬱モードに。
さっそくピンク姉さんの駄目男センサーがビンビンに反応しまくってたなw
いくら企画とかまでやってたとはいえシンケンジャーになる家系で最初からやることが決まってたのなら致し方ないような。
今回の外道衆は最初から巨大化のほうがメインと言われてただけあって腹一杯食べたら十蔵らが自らとどめを刺すという同士討ち展開が発生。
ブルーのショドウフォンを食べられちゃってどうやって取り出すのかと思ったらまさか電話をかけて自分で腹の中から出すように仕向けるとはその発想はなかったわw
ちゃんともしもし〜とか応えたり妙な愛嬌があったな今回の外道衆は。
ダイカイシンケンオーの攻撃が効かないと言うことで冒頭の前振り通りに全合体という流れに。
しかし歌舞伎仲間に許して貰えたからってテンション上がりまくりで勢いで危険の可能性がある合体を強行させちゃうとかブルー自重しろw
そういえばシンケンオー初合体もテンションに流されてやったらおでん合体とかすごいことしでかしてたな(´⊆`;
ネタバレおもちゃCMでもすごいことになってたけれど本編ではもっとすごいことになってるとは。
まさに動く台座に乗ってるだけの全合体とか無茶がありすぎるだろ。
横からみるとあからさまに乗ってますよ感が出過ぎて見てられない( ;∀;)
必殺技は発動が全員が持ってる折神の名前を書くとかすごい格好いいけれど結局頭から極大ビーム発射だという。
あと1クールぐらいあるけれどまさかこれ以上は折神追加しないよね・・・・。
次回はようやくイエロースーパー化。
今まで出番がなかったのは他のキャラエピソードと新メカ追加があったからなのかな。
イエローだからカレーとかそれなんてゴレンジャー?


今週のW

さらば仮面ライダーGもとい同人作家巨大ゴキブリさん。
先週あっさりとルナとトリガーのガイアメモリ取られちゃったのにさらにヒートとメタルまで取られちゃうとはなんたる失態。
相手の動きに合わせてヒートメタルにフォームチェンジして固定されたメタルシャフトを当てるシーンは格好良かったな。
その後隙を突かれてガイアメモリ取られちゃったけれど('A`)
しかしまさか「ついムシャクシャしてやった。今は反省している」というDQNテンプレな展開を見る日が来ようとは・・・。
一年間も誤解を解かなかった相方の方もちょっとアレだけれどいきなり問い詰めて自分の思い通りにならなかったといって勝手に荒れて相方の始末を依頼するカリスマダンサー(笑)は人として終わってるとしか思えん。
しかも仲直りする方法が狭いところに無理矢理閉じ込めて話し合いをさせるとかラノベでもそんな無茶な展開ねーよw
あんなんで誤解が解けるとかいくらなんでも適当すぎる('A`)
電王ガンフォーム依頼のダンス戦闘シーンをやってたけれどまさかカリスマダンサー(笑)まで乱入してきて一緒になって怪人をフルボッコとか酷い展開になるとは思わなかった・・・。
スパイラルトルネードってとてもじゃないけれど人間同士で出来る技じゃないよね。
仮面ライダーが活躍するたびに全裸婿殿の評価が落ちていく。
せっかく婿入りしたのにもうはや嫁さんに捨てられそうになってるのは気のせい?

posted by 天介 at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

article-32.pngみなとそふと 真剣で私に恋しなさい!男性キャラオンリー人気投票結果発表

投票期間が短すぎてすっかり結果発表があるのを忘れていた罠。
というわけで一週間という女性キャラオンリーと比べるとあまりにも短い期間ではあったモノの公式サイトで投票結果が発表されました

男性キャラもみんな魅力的で誰に投票しようかと迷ったものの一番お気に入りだったキャップ一押しで入れてた。
投票結果はまあ予想通りと言ったところか。

一位は軍師というよりかはどっちかというと調教師と言った方が良いくらいベッドヤクザすぎた我らが主人公、大和くん。
タカヒロ作品の歴代主人公の中でも最強といわざるをえない。
特にHシーンとか。('A`)
二位は男ツンデレなゲンさんというのも納得。
リュウゼツランルートのあのラストシーンでのゲンさんデレはまじ最高。
三位は風間ファミリーのリーダーであるキャップ。
やはり京ルートのアレとか主人公でいいんじゃね?みたいな活躍しまくりだったから人気あるのは当然。
あとは割愛するけれどまさか冬馬がハゲよりも断然しただったとはなあ。
京極先輩も今月号のテック剛田に掲載されてる設定画とかが公開されてたらもっと順位上がってた気が。
いずれ載せるということはやはりFD出すときに一緒に公開するんだろうなあ。
マジこいの今後の展開に超期待。

posted by 天介 at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム>雑記

article-32.pngテックジャイアン 2009年12月号

TG0912.png

祖父論の新たな自主規制もなんのそのといった感じで今月号は全体的に見て少なくなってるような気がしてた陵辱系の紹介がなんだか急に増えたような感じ。
企画段階だった作品が同時期に出てきただけなのかな。

おすすめソフトTOP10でマジこいが初登場で三位に登場。
あれだけテック剛田内でもプッシュしまくりだったから当然と言えば当然か。
しかし一位は戦国ランスで二位がFateな状況は当分変わらなさそう・・・・。

・太陽の子

みなとそふとのスタッフ日記でタカヒロがマジこいとは別に新たな企画をやるとかなんとかいってのはコレか!
黒字の見開きページに参加するメインスタッフの署名が書いてあるだけだけれどメンバーが濃すぎるw
タカヒロを筆頭に姉しよから組んでる白猫参謀、マジこいに声優として起用するぐらいマブダチなるーすぼーいに有葉、そしてパルフェなどの戯画名作黄金コンビ丸戸×ねこにゃん。
なんというKeyの某作品並のやばすぎるコラボレーション('A`)
みんなどれも良作を作り上げたクリエイターばかりでみんなで集まればすごい作品が出来そうだけれどあまりにも個人がもつの個性が強すぎるから色んな意味でやばい事になりそうだw
情報解禁は2010年2月号からだから来年の1/21になにをやらかすのか明らかになるっぽい。
どうなることやら・・・。

・AXL006(仮)/AXL

AXLの最新作。
タイトルはまだ決まってないので開発番号の006。
突然転校してきたお姫様との異文化交流がメインの学園モノ?
ノリとしては恋盾とライバトを足して二で割った感じかな。
約束された青山ゆかり&松田里沙の配役は一体誰になるのやら。
見た感じ円がゆかり嬢でエストが松田さんかな。

・輝光翼戦記 天空のユミナFD/ETERNAL

年始に発売されたデビュー作品のFDが遂に登場。
ユミナはプレイしたことがないからよくわかんないけれど神楽那由他が主役扱いになってるのは攻略出来ないサブヒロインだったから?
戦闘システムも固定パーティーから仲間を変更できたりとユーザーの要望に応えた形になってるらしい。
ファンならもちろん買いの一品かな。

・俺サマのラグナRock/あかべぇそふとつぅTRY

ま た ブ ラ ン ド 作 る の か ('A`)
と思わずツッコミ入れてしまうくらい新しいブランド作りすぎ。
一体どんだけ作れば気が済むんだよ・・・。
姉妹ブランドこれで何個目かもう分からなくなってしまった。
歌って踊る悪魔と神様の国取りバトルSLG。
アイドルなヒロインを使って視聴率を取り合うとかいう変則的なバトルSLGらしいけれど一体どんな作品になるのやら。

・SHUFFLE!Essence+/NAVEL

今月号の描き下ろしファンシーペーパー&プレミアム特集記事で大プッシュ。
コンシューマーに移植された作品を逆移植というどこかのブランドみたいな地球に優しいエコリサイクル作品。
もちろんエロ版だから追加ヒロインにもHシーンがあるよ!
一番初期の作品では攻略不可だったカレハまで攻略できるのはよさげだけれどそれ以外はなあ・・・。
原作になかった設定を後付けしまくりって激しくやばい感じがが。

・絶対☆魔王/SCORE

六号連続ピンナップ企画ももうはや5回目。
毎回10人以上のキャラ紹介しまくりだから最初の頃に紹介されたヒロインとかもうすでに忘れちゃったよ。
これだけキャラが多いとちゃんと全員上手くストーリーに絡ませられるのか心配だわ。

・Cross Days/オーバーフロー

6ページにもわたって大々的に特集組んでもらってるテックジャイアンの発売日直前にまた発売延期とか流石オーバーフロー!!おれたちにできない事を平然とやってのけるッ そこにシビれる!あこがれるゥ!
なわけねーだろヽ(`Д´)ノ
どうせ来年まで発売延期してあげくにユーザーにデバックさせるんだろうなあ。
予定通り勇気くんを差し置いて誠無双かと思いきやサンプル画像に乙女とハダカ同士で抱き合う泰介が・・・。
スクデイでも言葉様を無理矢理喰っちゃてたというのにまさかクロデイでは乙女にまで手を出してしまうのか。
相変わらずすごいカオスなことになってるな。
本邦初公開なHシーンムービー見てみたけれどクオリティはちっとも上がってないような気が・・・。

・メルクリア/Hearts

付録に文庫サイズの書き下ろし小説を付けるとはデビュー作品とはいえ気合いいれすぎじゃね?
無口な後輩さんメインの内容だったけれどなかなか面白かった。
果たして本編の出来はどうなることやら。

・Piaキャロット4/カクテルソフト

GOとかなんかよくわからないシリーズ物でてたけれどこっちは政党シリーズ物?
有子さん村上水軍氏など原画家は有名どころばかりなのになにこのほとばしる地雷臭は('A`)

・バルドスカイ Dive2/戯画/TEAM BALDRHEAD

前作が大好評だったバルスカの続編。
公式サイトでOPムービーが公開されてたけれど無茶苦茶格好良かった。
各ショップ別特典の詳細が公開されてたけれど全部集めようとするとすごい金額になっちゃうぞコレ('A`)
来月号のテック剛田にもサンダーボルトビットとかいう追加武装が付くそうな。

・アリス2010/アリスソフト

年末を締めくくるエロゲ確定なアリスソフトの新作。
ランスのリニューアル作品もよさげだけれどやはり注目すべきは超昂閃忍ハルカのifストーリー。
ずいぶん前からちょくちょく言われていた通りハルカVSエスカレイヤーという戦隊モノの特番みたいな超昂シリーズ共演作品になるっぽい。
ハーレムエンドからのifストーリーADVだから一本道の読み物か。
エスカレイヤーの中の人、他の作品とか降板しまくりなんだけれどこっちは大丈夫なんだろうか。
アリスのことだからずいぶん前に声の収録は終わらせてるかもしれんな。
とりあえずこれはもう已に買い決定なり。

・愛佳でいくの!!/Leaf

さっそく発売延期してたLeafのアミューズメントソフト。
たま姉以外の闘鳩2ヒロインも出てたけれどいくのんがスカウトになってるとはw
ダンジョンRPGは結構やりこみがいがありそう。

・WHITE ALBUM2/Leaf

一作目のアニメ版2クール目が放送中なホワイトアルバムの続編。
プラットフォームが明らかになってないから大半の人がPS3で出ると踏んでたみたいだけれど前作同様エロゲで登場。
まあきっと売れたらコンシューマー移植でPS3とかで出すんだろうなあw
久しぶりになかむらさんの絵を見たけれどこんなに顎尖ってるキャラを描く人だったっけ。
前後篇な二部構成で前編は全体の2割程度の内容らしい。
前篇は分岐なしの一本道らしいけれどメインヒロイン二人のHシーンっぽいのがあるということは二股するのは確実?
前作はメインヒロインがアイドルだったけれど今作は二人とも普通の学生らしい。
他のヒロインは後編にしか登場しないらしいし一本道だから人によってはかなり厳しい評価をくらいそうな内容になってるけれど大丈夫なのかね。
後編が出て全体的な評価が出るまで様子見したほうがよさげかな。

・さくらテイル/Fizz

少女の変貌をテーマにした学園ADVということでヒロイン全員なにかしら容姿が変わるという見た目がかなり楽しいことになってる。
選択肢によってCGが黒タイツかニーソにかわるという素敵なシステム付き。
さらにルートをクリアしたヒロインは次のプレイでは最初からデレ状態というのが選択できて今までとはまた違った内容が楽しめるそうな。これはなかなか面白そうだ。
マスターアップしたのでようやく発売確定か。

・真剣で私に恋しなさい!

テック剛田内でやっていた発売前キャラ人気投票結果がようやく公開に。
一位がまゆっちで二位に京、三位に百代、四位はワン子で五位がクリという本家投票と似たような感じに。
やはりワン子はシナリオが良かった分プラス修正つきまくってるな。
まゆっちは発売前でもダントツ一位だったとはマジパネエ。
本編では立ち絵が無かった京極先輩とステイシーの設定画が載ってたけれどステイシーかなりよさげじゃないか。
これが公開されてたら人気投票でももっと票が伸びてたようなw
FDでは立ち絵追加されるのかな。
ビジュアルファンブックの制作決定だとかなんとか。

posted by 天介 at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム>雑記

article-32.pngエンドレス・ユニバーサル・バニー

今更シェリル写真集を発送だと!?・・・・・許せる!!


マクロスF劇場版のCMでサビの部分だけだけれどBGMで流れてるシェリルの挿入歌があまりにも格好良すぎてなんだかもうKONOZAMA喰らってもあんまり気にならなくなってしまった。

先日発売されたピンクモンスーンも中毒性がある良い歌だけれどユニバーサル・バニーはノーザンクロス並に琴線ビンビン触れる名曲だわ。
シングルCGが映画公開後に発売されるみたいなので即行で予約しておいた。
映画も見に行きたいんだけれど映画館に行くまでの交通費が高すぎてどうしても躊躇してしまうんだよなあ。
グレンラガンみたいにDVD発売されるのを待つとするか。


お買い物

昨日ようやく4冊消化して積みラノベもあと14冊・・・という状況だったのにまた4冊新たに追加ですよ。
いつもは当たり前のように発売日以降に発送してくるのにたまに発売日前に発送してくるところがKONOZAMAクオリティ。
来月までにさっさと読んでしまわないとまた電撃文庫分が追加されてしまう。
なんというイタチごっこプレイ('A`)

もて?モテ!5 ある日俺だけなぜか混浴!!
もて?モテ!5 ある日俺だけなぜか混浴!!

我がブログで密かに応援している長野先生のもてモテシリーズ最新刊。
気がつけばもう5巻目ですよ。
正直そんなに巻数行くとは思っていなかっ・・・ゲフンゲフン
たくさんいるサブヒロインを差し置いて実妹が表紙担当とは作中のみならず表紙も村田家無双ですか。
折り込みカラー口絵でも穿いてないとかさすがは貧乳なのにお色気担当なメインヒロイン六花さん。
前巻に引き続いてハーレムメンバーと共にぐんずほぐれつな合宿展開。
さすがにこれ以上はヒロインを追加するのは大変なのか影が薄くなってたサブキャラとのイベントが満載。
相変わらず京極しんさん良い仕事してるなあ。
今回もべたべたなハーレム展開を堪能させていただきますYO

烈風の騎士姫
烈風の騎士姫

まだまだゼロの使い魔が絶好調なヤマグチノボル先生の新シリーズスタート。
主人公がピンク髪でツンデレで貧乳ヒロインだとかどう見てもルイズです。本当にありがとうございました。
と言ってしまうのも仕方がない。
なんせこのシリーズの主人公はルイズのお母様。
ルイズが貧乳なのはやはり遺伝子のせいか(´;ω;`)ウッ…
もう已にゼロ魔シリーズの作中で明らかになっている通り左目にモノクル付けてるサンドリオンはルイズの父親。
初っぱなからフラグ成立確定してるラブコメというのも珍しいなw
過去エピソードみたいなもんだからしょうがないか。
ルイズの母親ということでもちろん最初はツンツン状態なツンデレさん。
果たしてこのツンツン状態からどうやってデレに移行するのやら。
ルイズはもうずっとデレ状態だからンデ期をまた楽しめるのはツンデレスキーとして非常にありがたい。

剣の女王と烙印の仔 III
剣の女王と烙印の仔 III

杉井光先生の烙印シリーズはやくも3巻目登場。
つい先日ようやく二巻を読み終えたというのにもう続刊登場とは。
たしか今月の電撃文庫でもさよならピアノソナタ出してたような。
杉井先生どんだけ執筆速度早いんだよ・・・。
帯に書いてあるセリフはモブキャラだと確実に死亡フラグだけれど主人公だと逆の生存フラグになるのよね。

オトコを見せてよ倉田くん!
オトコを見せてよ倉田くん!

第5回MF文庫Jライトノベル新人賞佳作を受賞した斉藤真也先生のデビュー作品。
二人の中学生ヒロインに命がけの二股をかけるとかあらすじの時点ですんごい面白そうな感じがビンビンしてたのでおもわず釣られて予約してしまった罠。
ちょろっと最初の部分を読んでみたけれど最初からクライマックスすぎて吹いた。
続きがどうなってしまうのは猛烈に気になるような作品は良作というのがマイセオリー。

そういえばなんだかいつもとMF文庫の感じが違うなと思ったらカバーデザインが一部分変わってるのね。
前は背表紙から裏側まで緑一色だったけれど今回から背表紙だけ緑に。
HJ文庫や富士見ファンタジア文庫みたいにカバー全体を一新とかじゃないから本棚に並べても今までと同じというのは見た目が綺麗だからありがたい。

posted by 天介 at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

article-32.png乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第03話 「あっ、痛・・・・・・」




「か、勘違いするんじゃないわよ!私は借りを作るのが嫌なだけ、それだけよ。」

やはりくぎゅうのツンデレヒロインは最高だわ>ワ<

ようやく待ちに待った乃木坂シリーズ唯一のツンデレ分である天王寺冬華のエピソードがキタ━ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'━!!
ツンデレでツインテで中の人がくぎゅうというまさに最高のキャラなのですよ。
シャナやゼロ使い魔が終わってからくぎゅうのツンデレボイス聞いてなかったからかいつも以上の安心感がが。
冬華は一期にも一応声無しだけど登場してるキャラなのですよ。
正直二期アニメ化するとは思っていなかったから声入りで動く姿が見られるとはツンデレスキーにとってこんな嬉しいことはない。( ;∀;)
いつもイチャイチャしてる春香にクリスマスプレゼントを贈ろうと手っ取り早く稼げるバイトを探していたら一週間限定の冬華専属執事になってましたとかいつも通りのギャルゲ展開。
ただでさえ当て馬にもならないパンチラ要員として細々と椎菜さん頑張ってるのに今回はほとんど全編にわたって冬華がパンチラやってるとかいつも以上に立場なさ過ぎて泣けた。
たった1話で堪能できるツンデレヒロインエピソードということでAパートでツンツン、Bパートではデレデレと実にわかりやすい冬華のツンデレに終始ニヤニヤせざるを得ない。
「誰が発育不良の手乗りタイガーよ!」とかいきなり中の人&電撃文庫パロやっててモロ吹いた。
前にも春香がシャナのコスプレをしてたりしてたけれどここまで堂々と同レーベルパロネタをやっちまうとはすごいなw
もちろん天壌の劫火とかシャナネタも完備。
執事長さんが感じた裕人の何かを変える力というのは息を吸うようにそこら中の女の子のフラグを立てるというハーレム主人公特性というやつですね。わかります。
原作では美夏どころか美夏の仲良し同級生まで毒牙に・・・ゲフンゲフン
毎日酔っぱらい姉と淫乱教師のわがままに付き合っているから冬華の無理難題っぽい注文も仕方ないなあといった感じでこなしてしまう裕人さんマジパネエ。
牛乳をぶっかけた上にさりげなくラッキータッチとか役得すぐる。
転んで膝を怪我した冬華のオーバーニーを躊躇なく下ろして治療しながら喘がせるとかなんという高等テクニック。
しかもその後に見返りを求めずに助ける人間だっているという歯の浮くセリフを吐いてさっくり冬華にフラグを立ててしまうとはハーレム主人公は伊達じゃないぜ!!
良い雰囲気だったのを空気読まずぶち壊すかのようにどう見ても最初から正体バレバレな謎の二人組襲来。
キャッツアイとか巨神兵とかなんかもう好き勝手にやりすぎだw
あれだけ頑張ったのに結局バイト代が5円だけとは可哀想に見えるけれどその代わり天王寺という乃木坂に匹敵する家とのコネクションをゲットしているのであった。
冬華はすごい良いツンデレヒロインなのに出番はこれっきりなんだぜ・・・。
なんという良キャラの無駄遣い。(´;ω;`)ウッ…

article-32.pngそらのおとしもの 第03話 「エンジェロイド初体験(0シレイ)」

「これは宿題です」

先週の羽ばたくパンツ回があまりにももの凄かったから今回のお話は普通に思えて仕方がなかった罠。
イカロスはずっとあのコスチュームを着てるのかと思ったら普通の服になってた・・・。
羽とかも見えない程度に小さくできるとか相変わらず万能だな。
こけしをカッポカッポと付けたり外したりしてるのはなにか意味があるのか('A`)
寝っ転がってちゃぶ台の下から幼なじみの下着を覗き見るとか主人公のエロ根性は全く変わらないのねw
英四郎先輩は金持ちの御曹司っぽいのに河原で野宿してるとかどうなってるんだ・・・。
親と揉めて勘当中とかそんなところなのか。
いまいちお嬢様っぽい生徒会長との関係もよくわからんなあ。
秘密道具の騒ぎですっかり忘れられてたイカロスの正体を探るのが今回のテーマ?
アンドロイドっぽいのに演算能力が全くなかったりお使いも微妙に天然ボケが混ざってたりとへっぽこっぷりを発揮してるけれど先輩の言う通りに愛玩用だったらマッハで飛んだりする必要性ないもんなあ。
やはりOPのような戦闘用だけれど色々制限かけて偽装してるのかな。
お色気担当のそはらさんはまたびしょ濡れになって下着モロ見え状態になってたけれど黄色いワンピースなのにあそこまでスケスケになるのはいくらなんでも露骨すぎるだろw
今回の話は前半ギャグやって後半シリアス展開やるための伏線だったのかな。
ED曲が太陽がくれた季節になってたけれど一体どういう関連性があってあの名曲になっているんだろうか。激しく気になる。

posted by 天介 at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ>その他
タグクラウド
2012夏アニメ 2012年夏アニメ 2012年夏アニメ 2012年春アニメ 2012年秋アニメ 2012年秋アニメ 2012秋アニメ 2013年冬アニメ 2013年夏アニメ 2013年春アニメ 2013年秋アニメ 2014年冬アニメ 2014年夏アニメ 2014年秋アニメ 2015年夏アニメ 2015年春アニメ 2016年冬アニメ 2016年夏アニメ 2016年春アニメ Aliens:CM Angel Beats! B型H系 CBT CODE:BREAKER DRACU-RIOT! DRACU-RIOT!  FateUBW figma GA文庫 HJ文庫 JINKI JINKI EXTEND RE:VISION K L4D2 MF文庫J MMO portal2 PV seきらら TERA WARKING!! WarZ WHITE ALBUM2 WHITE ALUBUM2 WORKING!! XBOX360 あそびにいくヨ! さくら荘のペットな彼女 しゃんぐりら しゃーまんず・さんくちゅあり そにアニ だから僕は、Hができない でぼの巣製作所 ぬらりひょんの孫 のーぶる☆わーくす はたらく魔王さま はたらく魔王さま! まおゆう まとめ みなとそふと ゆずそふと ゆっくり実況プレイ れでぃばと アクティヴレイド アニメ アリスソフト アリス2010 ウィッチクラフトワークス エロゲ エヴァ破 オーバーラップ文庫 カメンライダー ドラゴンナイト キルラキル ギアーズオブウォー2 ゲーム ゴセイジャー ゴセイジャー  ゴールデンタイム シンフォギアG ジュラシックパーク ストライク・ザ・ブラッド スーパーダッシュ文庫 セキレイ〜Pure Engagement〜 セーブデータ ソードアート・オンライン ソードアート・オンラインU タイタンフォール ダークネス2 テックジャイアン トランスフォーマー ドラゴンエイジ ニコニコ動画 ニコ動 ニセコイ バルドスカイゼロ バルドスカイゼロ2 パトレイバー ビビッドレッド・オペレーション ファミ通文庫 プライミーバル プレイ動画 マクロスΔ マジェスティックプリンス マルチプレイ モンスターハンター ラノベ リトルバスターズ! ワルキューレロマンツェ ヴァルヴレイヴ 一迅社文庫 中二病でも恋がしたい 中二病でも恋がしたい! 中二病でも恋したい! 人気投票 仮面ライダーW 仮面ライダーオーズ 体験版 境界の彼方 声優 夜桜四重奏 夜桜四重奏 〜ハナノウタ〜 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 実況プレイ 実況プレイ動画 実況レプレイ動画 実況動画プレイ 富士見ドラゴンブック 富士見ファンタジア文庫 感想 戦姫絶唱シンフォギアG 戯画 新番組 暁の護衛 最弱無敗の神装機竜 未確認で進行形 東京レイブンズ 東京レイヴンズ 洋ゲー連合 漫画 無彩限のファントム・ワールド 生徒会役員共 発売日 真剣で私に恋しなさい 真剣で私に恋しなさい! 真剣で私に恋しなさい!S 真剣で私に恋なさい! 真剣で私の恋しなさい 神楽幻想譚 神楽早春賦 神楽道中記 翠星のガルガンティア 翠星のガルガンディア 角川スニーカー文庫 配信 銀色、遥か 電撃文庫 電撃文庫「 革命機ヴァルヴレイヴ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...